Jump to content

私たちの戦略 - FUCHS2025

グローバルな顧客要求であれ、デジタル化の進展によって可能になる新しいビジネスモデルであれ、あるいは電気自動車や自律走行への移行といったメガトレンドであれ、FUCHSはこの非常にダイナミックな世界で新たな課題に直面しています


未来への挑戦に向けた新しい考え方

新しいソリューションには、新しい運用方法が必要です。そして、新しい運用方法には、新しいアプローチと新しい考え方が必要です。


鍵となる要素

私たちは、このような課題をチャンスにしたいと考えています。そのために、私たちは新しい考え方で対応しています。つまり、戦略、構造、文化を目的に応じて一致させる姿勢です。


Vision - ファースト・チョイスであること

" 自分たちの強みを活かし、グローバルに組織を連携させて、ビジョンを実現していきたい: 'Being First Choice.'"

ステファン・フックス, CEO FUCHS Group


Strategic Pillars:戦略的な柱

6つの戦略的な柱が私たちの戦略の基盤となっています。これらは、FUCHS2025のビジョンを達成するための戦略的行動の指針となるものです。




Global Strength:グローバルでの強み

戦略的目標:

  • 市場の細分化を戦略的かつグローバルな事業展開の基礎とし、市場への浸透を図る
  • 2025年までに、アジア太平洋地域および米州地域でグループ平均を上回る成長を実現し、3つの地域のバランスを改善する
  • ブランドプロフィールをさらに洗練させ、ブランドエクイティと魅力を強化する


Customer & Market Focus:カスタマー&マーケットフォーカス

戦略的目標:

  • 顧客との近接性を最大限に高め、クロスセリングの機会をさらに活用し、顧客にとってのフルラインサプライヤーとなる
  • 2025年までにグローバルなサービス・ポートフォリオを構築し、製品主導型アプローチからソリューション主導型アプローチへと転換する
  • 市場シェアを拡大し、ターゲットとするセグメントにおいてリーダーの一人となる
  • 潤滑油の世界で新しいビジネスモデルを体系的に導入する


Technology Leader:テクノロジー・リーダー

戦略的目標:

  • 研究開発およびそれ以外の分野でのイノベーション力の向上 2025年までに目標とするセグメントでテクノロジーリーダーとなる
  • デジタルソリューションやプラットフォームの導入により、製品やオペレーションパフォーマンスを革新し、潤滑油の枠を超えてお客様とのつながりを深める
  • 2025年までに、中国、米国、ドイツの3つの研究開発センターの専門性を同じレベルにする


Operational Excellence:オペレーショナル・エクセレンス

戦略的目標:

  • 2025年までに、アジア太平洋地域、欧州・中東・アフリカ地域、米州地域における自給自足型の供給・技術ハブを実現するために、グローバルな製造・流通ネットワークを強化する
  • より効率的なサプライチェーンを実現するために、製造および調達の手順、設備、生産量をさらに標準化する
  • 構造のさらなるグローバル化とシステムの調和に基づく、データの透明性の拡大


People & Organization:人と組織

戦略的目標:

  • 既存および将来の従業員に選択される雇用主となる
  • 職場環境とグローバル・コラボレーションのさらなる向上
  • グローバルな人材の獲得と維持を強化し、開発プログラム、コンピテンスモデル、後継者育成を強化する
  • 事業体の国際化、リモート・リーダーシップ、国際的なジョブローテーションを支持する 


Sustainability:持続可能性

戦略的目標:

  • 経済的な持続性:EBITマージン15%で持続的な収益成長を実現し、FUCHSの付加価値を高める
  • エコロジー面での持続可能性:2020年よりCO2ニュートラルな生産(「ゲート・ツー・ゲート」)、2025年にはカーボンニュートラルな製品(「クレイドル・ツー・ゲート」)実現する。エコロジカル・サステナビリティ・プロジェクトをさらに推進する
  • 社会的持続性:企業の社会的責任プロジェクトのさらなる推進


ハイライト

EBITマージン15%の卓越したオペレーションによる持続的な収益成長とそれに伴うFVAの成長

市場の細分化による市場への浸透強化

2025年までに目標とするセグメントでの技術的リーダーシップ

アジア・パシフィック・アメリカでの過大な成長

既存の、そして将来の労働力に選ばれる雇用主となる

2020年より製造における「ゲート・ツー・ゲート」でのCO2ニュートラル、2025年には「クレイドル・ツー・ゲート」でのCO2ニュートラルな製品

お問合せ
03 3436 8303
Business hours:

Mo.- Fr. 9:00 - 17:30

製品選定のご相談や、
代理店紹介等はこちらへどうぞ